本のご紹介〜化粧心理学〜

化粧心理学―化粧と心のサイエンス

今日は化粧心理学―化粧と心のサイエンス(資生堂ビューティサイエンス研究所編、フレグランスジャーナル社刊)をご紹介します。

化粧心理を、歴史・文化・生物学・福祉・色彩学・香りなど、それぞれの専門家が様々な視点から解説している本で、大変内容が濃く多岐にわたり、知的好奇心を満たされる1冊です。資生堂ビューティサイエンス研究所編ということで、出典もしっかり明記され、客観的に書かれておりますので、信頼でき研究にも役立ちそうです。
20年以上前(1993年)に出版された本ですが、今読んでも古さを感じるような部分はほとんどありません。
心理学・美容関係の研究者や、美容関係・福祉関係・自己プロデュース関係に従事される方に広くお勧めしたい本ですが、特にメイクアップをすることで、どのように心理的・社会的に良い影響があるのかを知りたい方にお勧めしたい1冊です。