ヘアカラーマスター検定認定講師とは

ヘアカラーマスター検定認定講師は、ヘアカラーマスター検定3級・2級の内容を協会公認で教えることができる、ヘアカラーマスター検定最上位のグレードです。


認定講師になるには

ヘアカラーマスター検定1級取得後、認定審査(実技)に合格し、協会正会員となることで認定講師となることができます。

  • 審査申込条件:ヘアカラーマスター1級取得者かつ当協会正会員
  • 審査内容:髪色の色感トレーニング、コラージュ審査、モデルへの髪色提案審査
  • ご準備頂くもの:コラージュ/ヘアカラー色見本他、髪色に用いるツール/モデル(1名)
  • 認定審査費:20,000円(税抜)/1回

認定講師のメリット

協会正会員でもある認定講師には、検定対策講座の開講を支援するためのさまざまなメニューをご用意しております。詳細は、1級講座にてご説明させて頂きます。


認定講師一覧

希望者のみ掲載しております。

中川登紀子

ヘアカラーマスター検定協会認定ヘアカラーマスター検定講師、ヘアメイク診断士®、パーソナルヘアカラー診断士。 東

Read more ...

相澤たか子

ヘアカラーマスター検定協会ヘアカラーマスター検定認定講師、ヘアメイク診断士®、パーソナルヘアカラー診断士。 静

Read more ...

近藤奈緒美

ヘアカラーマスター検定協会ヘアカラーマスター検定認定講師、パーソナルヘアカラー診断士。 名古屋市内にてBe-S

Read more ...

野川明美

ヘアカラーマスター検定協会ヘアカラーマスター検定認定講師、ヘアメイク診断士®、パーソナルヘアカラー診断士。 埼

Read more ...

朴映宣

ヘアカラーマスター検定協会ヘアカラーマスター検定認定講師、ヘアメイク診断士、パーソナルヘアカラー診断士。 国立

Read more ...