岸本祐有乃

指揮者・大学教員。
東京大学農学部農芸化学科卒、同大学院農学生命科学研究科農学国際専攻修士課程修了、同博士課程在籍中に東京藝術大学音楽学部指揮科に合格、入学後(財)ローム・ミュージック・ファンデーション奨学生、電通育英会海外奨学生として、ウィーン国立音楽大学指揮科へ留学、同大学卒業。在欧中、スロバキア・ニトラ大学にて講師を務める。2013年、2014年にはラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンにて音楽祭唯一のオペラ企画の総監督・指揮を務めるなど演奏活動に従事する他、音楽愛好家のすそ野を広げる活動、新しい音楽の楽しみ方の提案、異分野との連携を推進するなど、幅広く活動中。
スペイン・コルドバ国際指揮者コンクールディプロム賞受賞。
東京ソナーレピアノコンクール特別賞受賞。
農学修士(農学国際/農学生命科学)。洗足学園音楽大学講師。